« 産後ママさんの赤ちゃんの『乳児湿疹』にお悩みの改善法とは!? | ホーム | 夏の疲れや季節の変わり目の自律神経の乱れ »

2018年7月11日

無事出産!!逆子の赤ちゃんの調整とは!?

 

 

おはようございますっ!!自分の無意識レベルで朝4時に起きてしまう

カラダがおっさん化し退化し続ける院長南です。

 

朝からジョギングで猛ダッシュ絶好調です!!

 

IMG_6996[1].JPGのサムネール画像

 

 

今日は逆子の臨床報告です。

 

 

『逆子とは』➡➡➡胎児の頭部が上で、足が下にきている状態のこと

 

健診では、お腹の赤ちゃんの成長や健康を確認しますが、一緒に赤ちゃんの頭の向き(胎位)もみています。  妊娠中期から後期に入るまでは、赤ちゃんの向きが大きな問題となることはほとんどありませんが、臨月が頃になると、陣痛・出産を迎える可能性が出てくる時期になると、胎位は出産方法を決めるのに大きく影響してきます。つまり逆子の状態だと帝王切開の必要がでてきます。

 

 

クライアントが結果が出て安産で良かったです。

当院では逆子の状態の赤ちゃんを安全に

 

『経絡調整 回りたい方向へ調整 エネルギーの流れを調整  ホームケア』

 

 

で調整して妊婦のお母さんと赤ちゃん

カラダに負荷が少ない調整で調整をおこなっていきます(^^)

 

 

TOP
HOME