« | ホーム | »

2016年5月26日

タイミング療法で着床しなかった不妊症のクライアントの臨床

当院では少しでも不妊症にお悩みの方のサポートをしております。
一つの命に携わることができることは治療家人生で最高の喜びです。また目がウルウルしちゃいました。

症例報告です。

『一年半頑張っても不妊治療で結果が出なかった原因は○○○○だった』

https://hbtoyama.com

(主訴)

3月からで股関節の痛みと不妊症の体質改善したく来院

20代後半 女性

◎左肩甲骨外転制限  

◎右側の骨盤の高さ   ◎左胸鎖乳突筋の硬さ  ◎左パトリックテスト

◎左大腰筋テスト陽性  ◎シュガーポイント   ◎汚血ポイント反応  

◎左横隔膜の硬さ  

『初診』

バイタルティッシュソルト→硫化カルシウム

ハーモナイズ、バイオレンス→皮膚と結合組織の中枢/L1

磁場、放射線→長波

場の浄化→家→玄関

左腎機能低下

マヤズム→疥癬→膵臓 

想念→思いの強さ

2回目からホームケアや生活改善とカラダや子宮をあっためてもらい、陰(体を冷やす物)の食べるもの指導しました。

3回目からは

重心調整(トキ)

自律神経バランス→交感神経緊張→その原因は→ストレス

偏桃体→マイナスエネルギー停電

シュガーポイント圧痛→糖質過剰・・・その影響は甲状腺

光束→心臓

血液循環→左総腸骨静脈→血栓

自律神経テープ:蝶形骨と三陰交

治療が進むと、

重心調整(トキ)

交感神経緊張→百合    血液循環→膣動脈

と施術を進めました。

推測からすると

血液循環の悪さが二回も反応していたので、子宮自体の血液循環がわるく受精はしていたけど高温期が続かず妊娠にまで至らなかったのではないかと考えました。 

「○○○の原因は血液の循環不良による子宮内の冷え」と断定・・・

『深部の問題に気づきをあたえることで体は勝手に修復を始めて悩んでおられる不調を段々カラタが改善くれます。』

https://hbtoyama.com

カラダはしっかり不調の原因を伝えてくれます。

TOP
HOME