« | ホーム | »

2016年5月26日

『5年間の不妊治療の原因は○○○○だった』

13015375_600829790077330_1277778424416833645_n.jpg

 

H&Bカイロスタジオの院長南です。当院では「不妊症にお悩みの方に入れております!!」

一つの命に携わることができ治療家人生で最高の喜びです。涙がでそうになりました。一週間前から聞いてはいたのですが

昨日しっかり「赤ちゃんの心臓の拍動が聞こえました」と御報告ありました。

https://hbtoyama.com

症例報告です。

『5年間の不妊治療の原因は○○○○だった』

(主訴)

1月から 口コミで肩こりと不妊治療を来院

30代前半

◎右肩甲骨外転制限  

◎右側の骨盤の高さ   ◎左胸鎖乳突筋の硬さ  ◎右骨盤の硬さ

◎便秘  ◎シュガーポイント   ◎汚血ポイント反応  

◎左横隔膜の硬さ  

『初診』

重金属・ダイオキシン・歯科領域→カドミウム

フリーラジカル→糖質過剰→膵臓、小腸

バイタルティッシュソルト→ヨウ化カリウム

マヤズム→医原病→肝臓 

想念→思いの強さ

2回目来院された際、肩の痛みほぼほぼ取れ、2回目から不妊治療を集中して行い

生活改善とカラダや子宮をあっためてもらい、陰(体を冷やす物)の食べるもの始動しました。

3ヶ月目は重心調整や汚血の調整、シュガーポイントの圧痛調整を行うと

重心経絡調整(トキ)

自律神経バランス→交感神経緊張→その原因は→ストレス→肝臓

大脳辺縁系→マイナスエネルギー停滞

シュガーポイント圧痛→糖質過剰・・・その影響は膵臓

光束→仙骨

血液循環→内総腸骨動脈

自律神経テープ:蝶形骨と解谿→至陰

推測からすると

肝臓の機能低下などによる排泄障害や便秘は子宮に影響をあたえます。その上内総骨動脈の循環の悪さも子宮に影響を与えます。

やはりデリケートな悩みですので結果が出てうれしい限りです。

「○○○の原因は肝臓機能低下による排泄障害」と断定・・・

『深部の問題に気づきをあたえることで体は勝手に修復を始めて悩んでおられる不調を段々良くしてくれます。』

https://hbtoyama.com

カラダはしっかり不調の原因を伝えてくれます

TOP
HOME