« | ホーム | »

2016年8月1日

PMS(生理前症候群)のめまいと頭痛と疲労感の原因は○○○○だった

13872773_643142479179394_8376902761306020120_n.jpg

 

今日は仕事を7時で切り上げ久しぶりに夫婦でママチャリ乗って富山市花火大会へ・・・夏ですね~(^^) 

 

今日は久しぶりの症例報告です。

『PMS(生理前症候群)のめまいと頭痛と疲労感の原因は○○○○だった』


(主訴)

病院を転々としてPMS(生理前症候群)のめまいと頭痛と疲労感を改善したく来院

 女性

◎右肩関節外転制限  

◎右側の骨盤の高さ硬さ ◎左胸鎖乳突筋の硬さ  

◎左肩下がり

◎シュガーポイント   ◎肝臓の重さと硬さ  

◎右横隔膜の硬さ  

『初診の施術』

重心調整(トキ)

自律神経バランス→交感神経緊張→トラウマ(34歳)

大脳辺縁系→マイナスエネルギー停滞

シュガーポイント圧痛→糖質過剰・・・その影響は肝臓

下垂体→黄体形成ホルモン(LH)

甲状腺ホルモン→カルシトシン分泌低下

チャクラ→第七チャクラ

自律神経テープ:蝶形骨と解谿

と施術を進めました。

推測からすると
今回は深層のトラウマやメンタル的なものが
脳の下垂体と子宮のホルモン伝達のフィードバックがうまくいかなくなって
いたんではないかと感じました。

「○○○の原因は下垂体の機能低下によるホルモンバランスの乱れ」と断定・・・

『深部の問題に気づきをあたえることで体は勝手に修復を始めて悩んでおられる不調を段々カラタが改善くれます。』

カラダはしっかり不調の原因を伝えてくれます。

           ↓

           ↓

           ↓

『H&Bカイロスタジオでは量子力学を整体に応用』し

他の院さんとは違う捉え方でカラダに症状を聞き出し施術します。

           ↓

           ↓

           ↓

カイロスタジオでは『自律神経整体協会富山支部』活動しております。

お困りの方はぜひご相談下さい。 

★★★★★★★★076−456−1117★★★★★★★★

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は身体のバランスを整えるものです。

 

TOP
HOME