« | ホーム | »

2016年12月16日

徐々にひどくなってきた「動悸・のぼせ・頭痛・不安感」の自律神経の乱れのクライアントの声

image1 (1).JPG

 

 久しぶりのブログ更新です。仕事で忙しくなかなかブログ更新できづにいましたが 

師走で忙しくなった方が多いのと風が蔓延しているみたく時間ができてきたので 

今日からまた更新していきますね(^^)/

 

おはようございますH&Bカイロスタジオの南です。

 

今年初、除雪で一日始まりました。水を含んだ雪重い雪で朝から体がバキバキです。 

気持ち切り替え一日頑張ります。

 

 

《昨日クライアント》 

「動悸・のぼせ・頭痛・不安感」が徐々にひどくなり、病院では薬処方で 

改善が見られなく悩んで当院で根本から治そうと来院。

 

自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。その2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」です。不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れると、

 

体の器官にさまざまな不調が現われます。

 

睡眠不足やストレス・添加物・糖質の取りすぎ・パソコンなどを長時間扱うと交感神経が高ぶったままになりますので自律神経が乱れます。ですので一日の終わりにはリラックスできる習慣や趣味などでリフレッシュしてから睡眠に入りましょう。

 

日もいい一日を・・・・        

TOP
HOME