« | ホーム | »

2017年6月10日

貧血でお悩みなあなたへ・・・

 IMG_3419[1].JPGのサムネール画像のサムネール画像

いつもブログ拝見していただきありがとうございます。

今日は午後からお休みいただき勉強会へ・・・バスの中で吐き気と闘いながらブログ投稿です

 

今日は意外に多い女性の貧血 

 

貧血の中でも一番多いのは鉄欠乏性貧血で、若い女性に多いです。ヘモグロビンの構成要素である鉄の欠乏により起きます。鉄は体内で生成できず、体外から食べ物として摂取しなければなりません。貧血による症状は、皮膚や粘膜の色が蒼白となり、まぶたの裏や爪などの赤みが薄くなったり、全身倦怠感、脱力感、動悸、息切れ、めまい、頭重感などがあります。原因として

 

1.栄養のアンバランスによる鉄、銅、たんぱく質の不足(偏食、ダイエット、摂食障害など)

2.鉄の過剰喪失(潰瘍、がん、痔、月経、子宮筋腫)

3.鉄の吸収阻害(胃切除、吸収不良症候群など)

4.妊娠、授乳などで需要増加に補給が間に合わない

5.腎機能の低下や障害

 

があげられます。その他、ビタミンB12や葉酸の欠乏によって起こる悪性貧血(巨赤芽球性貧血(きょせきがきゅうせいひんけつ))、骨髄で血液をつくる能力が低下しているために起こる再生不良性貧血などがあります。ビタミンB12、葉酸欠乏による症状は、食欲不振、胸焼け、下痢、便秘、萎縮性舌炎、年齢不相応の白髪、女性では無月経、不妊症、両手足のしびれ、運動失調を伴う神経症状、歩行障害などがあります。

 

当院では自律神経を整えながら日常生活のアドバイスをして

貧血の症状を改善サポートしております!!

お困りの方は是非お電話お待ちしております。

 

TOP
HOME