« | ホーム | »

2016年5月19日

初ブログです!!こんにちはH&Bカイロスタジオの院長 南です。

 初ブログです!!こんにちはH&Bカイロスタジオの院長 南です!!

今日は少しでも私のことをわかっていただいて

患者様の少しでも信頼関係が築けたらなと思います。

minamisama_date_b.jpg

 私は1977年7月31日に富山県富山市の総合病院の産婦人科で生を受けました。 家族構成は父、母、兄。   

しかし3歳の時今でも難病指定されている病気で父が他界。

当時はどうなることかと思っていたみたいですが周りの人たちに助けられながらなんとか何不自由なく過ごしてきました。

当時は田んぼだらけの富山市藤の木のほうでヤンチャかつ元気にすくすくと幼少期をすごしました。 

小学生のころからサッカー⇒野球⇒水泳と転々と習い事させてもらい、いまだに身体を動かすのが趣味となっています。 

この頃やはり怪我が多く近くの接骨院に通うことが多く、だんだん人の痛み治す仕事を将来したいなと思っていました。  

いまだに残っていますが小学校の卒業文集には『接骨院の先生になって母親や患者さんをいやしたい!!』と書いてあります。

 

中学校に入り今度は体格をいかし柔道部へ・・・この時期は勉強は全くせず柔道に明け暮れてました。

2年になり元気だった母が病気で他界。    このときはさすがにショックでした。

でもやはりこの時も祖父、祖母周りの方々に助けられ今だに感謝の気持ちを持ち続けております。 

辞めようと思っていた柔道も続けさせてもらい柔道で強豪校であった富山第一高校の柔道部に推薦で入学。      

ここでの柔道は正直軍隊ばりに上下関係が厳しく練習も厳しかった3年でしたがここで辛抱強さや人格が形成されたとおもいます。その後柔道の監督に柔道整復師の学校へ推薦していただき専門学校へ入学!!3年しっかり勉強して無事国家資格獲得し5年富山市内の接骨院で勉強、勤務して、平成16年に富山市寒江の方で『みなみ接骨院』を開院し院長に(^-^)このとき高齢で祖父が亡くなりが祖母少しずつ認知症となってきて自分が何とかしないと思い平成18年多額の借金をし『デイサービスよつばのクローバー』を接骨院隣りで仲間を集めなんとか開所し、今まで育て親の祖母を家族のもと自宅で介護していこうと奮闘しました。

大変でしたが自分自身満足できる介護してあげれたとおもいます。

 

つづく・・・・

TOP
HOME