« | ホーム | »

2016年5月26日

『ふらつき、吐き気、頭痛の原因は○○○○だった』

12916701_590373481122961_5078895977779239611_o.jpg

 

H&Bカイロスタジオの南です。
https://hbtoyama.com

 

症例報告です。
『ふらつき、吐き気、頭痛の原因は○○○○だった』

(主訴)
下を向いての作業が多く肩こり頭痛になりやすく、最近はふらつきや吐き気が出るようになり改善させたく来院

30代:男性

◎立っているとふらつく  ◎左の背中が硬く圧痛 

◎左骨盤の硬さ   ◎左広背筋弱化  ◎眼球検査:右下

◎両肩の外転130度でひっかかり

◎左横隔膜の硬さ   シュガーポイントに痛み

『初診施術』

空間調整(トキ)→重心調整し

自律神経バランス→交感神経優位

偏桃体マイナスエネルギー停電→インナーチャイルド→Rx-force

シュガーポイントの原因は→糖質過剰→膵臓

リコイルとダイレクトでシュガーポイントの痛み消失

光束→クラニアル(頭頂骨)

マヤズム→医原病→胆のう

初診時ポカンとした顔していたのですが肩の可動域と広背筋弱化とがとれていたので様子を見てください。何か幼少期のストレスありませんか?それで甘いもの食べてませんか?
とお聞きしたところ、思い当たることがありそうな感じでした。あと糖質も結構取られてたみたいです。
深くは聞きませんが何かきづいたような感じでした。
膵臓が機能低下すると腸の働きが悪くなり「吐き気」が出てきます。
今回糖質の過剰摂取もあり膵臓がだいぶ負担かかっていたのだと思います。
そのためインスリン分泌が異常となり低血糖症の症状の「ふらつき」や
「甘いものが欲しくなる」や「偏頭痛」がでていたと思われます。

「今回の○○○○は膵臓の機能低下」と特定

『深部の問題に気づきをあたえることで体は勝手に修復を始めて悩んでおられる不調を段々良くしてくれます。』

https://hbtoyama.com

カラダはしっかり不調の原因を伝えてくれます。

TOP
HOME