« | ホーム | »

2016年6月6日

『いろいろ病院へいっても改善しなかった下腹部痛の原因は○○○○だった』

 

13340293_618387831654859_4196683231191856531_o.jpg

症例報告です。

『いろいろ病院へいっても改善しなかった下腹部痛の原因は○○○○だった』

(主訴)
○2月からずっと続く下腹部痛   ○倦怠感  ○腰痛

○円形脱毛症  ○やる気が出ない ○不眠症

どこへいっても原因が見つからず来院

30歳代 女性

◎右肩甲骨外転制限  ◎左背中の硬さ

◎右側の骨盤の高さ   ◎左胸鎖乳突筋の硬さ  ◎左大腰筋の硬さ

◎左大腰筋テスト陽性  ◎シュガーポイント反応   ◎汚血ポイント反応  

◎左横隔膜の硬さ  ◎内臓の硬さと重さ

『初診の施術』

重心調整(トキ)

自律神経バランス:交感神経緊張→百合    血液循環→膣動脈

光束→仙骨

シュガーポイント→糖化たんぱく質→盲腸

重金属・ダイオキシン→ポリ塩化ビフェ二―ル(PCB)

フリーラジカル(活性酸素)→動物性油 

あと食生活の改善と横隔膜を動かす運動を指導

3回の施術で下腹部痛、倦怠感、腰痛、やる気が出ない、不眠症は
ほぼ改善されたのでよかったです。

推測からすると

横隔膜や肝臓、膵臓に硬さがあり何か食生活の乱れがあるんだろうなと感じ
傾聴し聞いていくと、やはり食生活の乱れはあるとのこと
まずは食生活も見直していただき、摂取しないといけないものを
クライアントにきづいてもらうことからおこないました。
いいと思って食べていたものがよくなかったりしていたみたく驚かれていました。

「○○○の原因はストレスによる食生活の乱れ」と断定・・・

『深部の問題に気づきをあたえることで体は勝手に修復を始めて悩んでおられる不調を段々カラタが改善くれます。』

https://hbtoyama.com

カラダはしっかり不調の原因を伝えてくれます。

           ↓

           ↓

           ↓

『H&Bカイロスタジオでは量子力学を整体に応用』し

他の院さんとは違う捉え方でカラダに症状を聞き出し施術します。

           ↓

           ↓

           ↓

カイロスタジオでは『自律神経整体協会富山支部』活動しております。

お困りの方はぜひご相談下さい。 

★★★★★★★★076−456−1117★★★★★★★★

※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

TOP
HOME