« | ホーム | »

2021年3月3日

コロナ禍のあなたの腰痛はストレス、運動不足が原因!?

こんにちは😃H&Bカイロスタジオの南です。

 

今日は分かりやすく腰痛について書きます。

 

リモート仕事が続くと本当に腰痛になる方が増えました。
昨年から続くコロナ渦により富山でも多くの方が、自粛生活を余儀なくされています。
それに伴って腰痛になってしまったり、良くなっていた痛みが再発し悪化したり、される方は少しずつ多くなってきています。

富山でも感染数が減少したものの、3月7日に都市部の緊急事態宣言が解除され転勤などの移動が増え、今後の感染数の行く末は不透明な状況です。

いつまで続くかわからないこの状況に閉塞感を感じる方も多いと思います⤵︎

あなたの腰痛はストレス、運動不足が原因

 

まずストレスと運動不足で腰痛になる理由ですが…

 

🟢運動不足→血行不良で筋肉の緊張を招く→老廃物や発痛物質が貯まる→痛みが発生
🟢ストレス(不安、心配) →脳内で鎮痛ホルモンの分泌が低下→痛みを感じやすくなる

簡単に解説していきます。

 

まずストレスが原因の理由です…

脳の中にはもともと痛みを和らげ和らげる機能があります。
腸内から出るセロトニンや脳内のドーパミンと言うホルモンを聞いたことがあるかもしれませんが、これらのホルモンが脳で分泌されると、痛みを感じにくくなります。
これらのホルモンは鎮痛ホルモンとも呼ばれます。
しかしストレス、不安、心配などがあると、この鎮痛ホルモンの分泌が減ってしまいますそのために痛みを感じやすくなったり痛みに弱くなってしまうのです。

 

つぎに運動の理由は…

 

運動をすると筋肉が伸び縮みします。それにより、筋肉内や周囲の血管は動いてポンプのように血液を押し出し、新鮮な血液が流れ込んできます。この時に老廃物や発注物質と言う痛みの原因になる代謝産物を洗い流し新たな栄養が供給されるのです。

しかし運動不足になるとこの働きが低下するため、筋肉内に発痛物質がたまるのです。
これにより筋肉が緊張、つまり凝ってしまい痛みを起こしたりします。

 

解決するにはやはり運動がお勧めです。
なかなか痛みがあるときに運動をするのも大変だと思いますので
腹式呼吸を取り入れ3分深呼吸をしてみましょう。
4名どっち、8秒でゆっくり吐きましょう。
その後状態でしたが5分から10分近くを散歩するとストレス発散にもなりますので痛みが和らぎます。

 

 

皆さんもこのコロナウルスの生活習慣を少し変え痛みのない体をキープしていきましょう。

 

 

 

今、持ってる問題を解決していくにはこちら

    ⬇️  ⬇️       ⬇️

https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=13201014073902

 

TOP
HOME