タグ「滑川市」が付けられているもの

2021年9月15日

どうして秋に痛みが出やすいのでしょうか?

こんにちは😀 H&Bカイロスタジオの南です。
富山もコロナの影響がようやく終息傾向に向かってきてますね。

とりあえずホっとしている限りです!

皆さんお身体の体調はいかがですか??

 

今日は秋の痛みについて・・・お話ししたいと思います。

整体院ではあるあるなんですが、夏から秋の季節の変わり目は、関節痛を訴える人が多いと言われますが、とくに秋は痛みの出やすい季節です。

 

・どうして秋に痛みが出やすいのでしょうか?

 

 

 

 

『その答えは気温や台風などで気圧、湿度などの変化が激しいためです。』

 

これらの要素が大きく変化することによって体に色々なストレスがかかり症状が悪化するようです。一般的には、気温の急な低下、気圧の低下、湿度の上昇などが痛みにつながると考えられています。

特に秋は、気温が低くなる方に変化していくので、いっそう痛みが出やすくなります。

 

また、「女心と秋の空」という言葉もあるように、秋は高気圧と低気圧が交互に通過して、空模様がコロコロと変わります。また、台風や秋雨のシーズンに当たるため、天気が不安定になりやすい時期でもあります。

 

 

対策としては、まずは体を冷やさないようにしましょう。

特に就寝時ですね・・・夜暑いからと言って薄着になる朝体が冷えきっていることはよくあると思います。

一日の中でもこまめに服装を調整したり、サポーターを使って、痛む所を温めたりするのも効果的です。

 

 

 

 

 

そして、大切なのは、日ごろから天気予報をこまめにチェックすること。 秋はひと雨ごとに寒くなりますので雨のあとの急な冷え込みには注意下さい。また、低気圧や前線、台風が近づいてくる時は、気圧の低下や湿度の上昇が起こりやすくなります。

 

食欲の秋・運動の秋を快適に過ごしたいですね。
痛みがひどい時は是非ご予約お待ちしております。

2021年8月18日

新しい生命の誕生のお手伝いができよかったです!

お盆休みから雨が続いて梅雨のような天候ですね☔️

 

本日妊活中のクライアントさんから

嬉しい報告いただきました。

 

 

 

新しい生命の誕生のお手伝いができよかったです。

 

元気な赤ちゃん👶産んでくださいね!

2021年8月3日

当院のお盆の診察日のお知らせです。

猛暑が続きますね!
もう8月です・・・

 

今年もお盆が近づいて来ていますが

コロナ禍で遠方には行かず

今年のお盆休みはオリンピックの観戦三昧になりそうです。

 

みなさんはお盆休みはどう過ごされますか?

 

当院のお盆の診察日のお知らせです。

祝日も午前中やっている日もありますのでメンテナンスや身体のケアをお手伝いしますので是非お待ちしております。

 


【まだ若干、ご予約取れますので予約はお早めに☎️】

☎️076−456−1117

 

LINE予約はこちら

 ↓  ↓  ↓

2021年6月18日

あなたを苦しめる眩暈(めまい)がどっちのめまい ?

 

 

 

目眩(目まい)の種類にはいろいろなものあります が・・・

 

①目が回ったり、天井がグルグル 回ったりする「回転性めまい」

②フワフワとふらつ いたりする「浮動性めまい」

③女性に多い気が遠くなるよう な感じがする「立ちくらみのようなめまい」

 

大きく分けるとこの3つがよく来院される方が多くいらっしゃいます。

 

めまいを起こす原因として、自律神経の乱れや、耳の中の三半規管、耳石が大きく関わります。  あと脳の血流不足不足によってもめまいの原因となります。  脳梗塞や脳出血のによってめまいが出ることもあります。 そのような時は物が二重に見える、 強い頭痛がある、手足が動きにくい、といった 症状があれば病院の受診をしていただいてます。 

 

耳や脳に原因がなければ首を調整することで

自律神経のバランスが整い症状が改善することが多くあります。

私生活の支障もきたしますのでお困りな方は是非、自律神経の調整をお勧めします。 

 

 

 

詳しくはこちら

 ↓  ↓  ↓

https://hbtoyama.com/jiritsu.html

2021年6月10日

この梅雨の時期特有の気象病とは・・・その対処法

 

 

こんにちは!H&Bカイロスタジオの南です😄

6月に入りいい天気が続いてますね🌞

早いものでもう6月…1年の半分過ぎちゃいましたね!

 

今年は強い高気圧の影響で

なかなか梅雨入りが遅くなる予報も出てます。

 

梅雨に入ると起こりやすくなるのが自律神経の乱れ😰

この時期特有の気象病ともいわれます。

原因は低気圧と寒暖差で体温を一定に保つのにエネルギーを使い疲れが溜まりやすい。

さらに6月は祝日が無く休みが少なく😊疲労もたまります。

 

この時期は特に…

肩こり、頭痛、だるさ、吐き気、めまいといった症状を持った方が多くなります。

思い当たることないですか⁉️

 

改善策とすれば

 

 

 

①水分をこまめに取り1.5〜2ℓのむ。

②規則正しく睡眠をとる。夜11時〜朝6時を心がける

③お酒🍺、コーヒー☕️など利尿効果のあるものを控える。

④ビタミン、ミネラルをしっかり取る。

⑤鼻呼吸で腹式呼吸を心がける。

 

実践してみてくださいね!

 

2021年2月22日

妊活整体には、生活習慣の見直しと〇〇の引き上げに限りますね。

 

春は副交感神経優位になりやすくご懐妊、出産の報告も多くなります。

また1人クライアントのお手伝いできて治療が冥利に尽きます😊
こちらとしても嬉しいです😂

妊活中の方は食べ物の見直しや内臓の調整
感情、ストレスの調整を大事にしております。
仕事でのストレス、妊活に対してのストレス、自身の身体への劣等感、周りとの比較などのストレスを抱えている人が多いようです。
それと内臓の機能が落ちている人、
炎症を起こしてる方が多いような気がします。

食べるもの見直し生活習慣の見直しは妊活には凄く重要になります。
赤ちゃんを授かりやすい環境、身体作りをするためには職は大事です。
私はしっかり機能できる内臓の状態を作るのにエネルギーを入れる事で手助けするだけです。

なかなか赤ちゃん授かりづらい方無料相談をLINEで受け付けております。

お気軽に相談ください。

 

 

2021年2月20日

薬を塗り続けていた乳児湿疹が〇〇を調整する整体で良くなってきた事例報告

先日の積雪から一変して
一変に春先の気候に今日、明日はなりそうです☀️
カイロスタジオではいろんな症状のクライアントさんが来院されます。

当院では産後の骨盤の調整に来られる方が多くいらっしゃいます。
お母さんのために赤ちゃんの治療は無料でしております。
新生児の症状ってどうすれば良いか悩みますよね

乳児湿疹で悩んでおられた方の症例です。
2回の治療で肌のカサカサが取れ
肌もツルツルになり赤みも取れ痒みもなくなってきました。
頭蓋骨と肺の調整をして肝臓にエネルギーの流れをよくしました。

やはり新生児の治癒力は高いですね。
薬を使わずに持っている機能を引き上げるだけでも乳児湿疹は良くなりますのでお困りな方是非お待ちしております。

今週最後の日なので今日も頑張っていきましょう💪😄

2021年2月11日

3ヶ月歯医者で原因不明の歯の痛みに◯◯◯にエネルギーチャージ

 

 

 

 

 

 

いつもブログをみていただきありがとうございます。

急に3ヶ月前から歯に痛みが出てきて食事の時に苦痛を感じる歯科医院を点々と痛み止め薬を処方されるが効き目がキレるとまたズキズキ痛みが出るとの事で当院に来院。

 

問診、検査をしていると、見た目からも頭から熱感を感じ

体からのメッセージを読み取り頭蓋骨にエネルギーを注入流れを整え

その日は終了しました。

 

早めに苦痛に取れ

なぜ取れるのたのか不思議がっていましたが

体からはしっかりメッセージを送ってくれています。

そこをしっかり私自身サポート調整するだけです。

 

クライアントに貢献できてよかったです。

2021年2月8日

4ケ月原因不明と言われた娘さんの喘息の原因は○○の調整

 

 

 

H&Bカイロスタジオには病院で原因不明と言われ

来院される方が多くおられます。

 

 

4ケ月前から日中もずっと続く喘息娘さんに心配になり来院

親としては心配ですよね。

 

どんな症状でも原因はあります。

その答えも自身の体がメッセージとして出します。

診察、問診、検査していくと

胸腺が反応、そこを調整しっかりエネルギーを流すと

喘息はピタッと止まったとのことでした。

 

喘息だからと言って気管支だけが原因ではありません。

原因不明であれば身体のどこかに様々なところに

硬さや動きの悪さをだして、

身体が教えてくれます。

 

 

未来の子供の身体の改善に携わることができて

よかったです(^^)

当院ではお子さん症状や悩みもサポートしております😊

只今、初診料キャッシュバックキャンペーン中‼️ 

LINE予約 24時間受付中です😃

 

 

2020年11月12日

「乾癬(かんせん)は一生治らない」ものだと思っていませんか・・・・【整体での臨床】

 

 

乾癬(かんせん)は皮膚の炎症症状をおこし中々改善しないと思っておられる人が多くおられます。

 

 

 

 

そもそも乾癬とは……

 

 

「かんせん」という名前から「人から人にうつる」と思っている方が多いようですが、人にうつったら、感染する病気ではありません!!

 

 

皮膚症状の見た目や現れる場所は人によってさまざまですが、頭皮や髪の生え際、ひじ、ひざなど比較的外からの刺激を受けやすいところに出やすいという傾向があります。

症状は、皮膚から少し盛り上がった[浸潤・肥厚(しんじゅん・ひこう)]赤い発疹[紅斑(こうはん)]の上に、銀白色のフケのようなもの

[鱗屑(りんせつ)]がでて剥がれ落ちます。

 

原因としては

遺伝的要素【炎症が起こりやすさだどの生まれ持った体質】
     +
環境的因子【不規則な食生活、精神的なストレス、季節、薬剤、経皮毒、メタボリックシンドローム】

       

が引き金になり免疫異常となり、感染は発症します。

 

 

 

病院で「乾癬は一生治らない」と言われたクライアントさんも多いです。

 

現状では、乾癬を「完治」させうる治療法はありませんが

乾癬は絶対に治らないのかと言われると私はそうとは思いません。
私は口にするもの、必要な栄養素が大事と考えております。体質の改善です。

 

でも病院側も「乾癬は治らない」とは、 症状は改善できるが再発を繰り返す。通常、未治療の状態で「寛解」を長期間維持することは困難である。
考えなんでしょうね。

 

 

確かに症状が再度でてくる人もおられますが

身体が教えてくれるメッセージです!
健康的な食生活をまた心がければよいだけです。

当院では原因特定してメンタル調整や頭蓋骨と内臓施術をおこないます。

 

 

「乾癬は治らない」と・・・とらえる方は、どんな治療しても全く反応せず、皮膚は荒れた状態のまま一生を過ごしてします。

「乾癬は一生治らない」と決めつけてしまったら自然治癒力が落ちちゃうのでメンタル的な調整も重要になってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP
HOME